インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2019.3.7
商品紹介

【CD買取】ヒット曲と買取の関係

札幌市北区にてCDの出張買取をさせていただきました。

 

こちらは、BOOWY「BOOWY COMPLETE ~21st Century 20th Anniversary EDITION~」(EMIミュージック・ジャパン)です。

音楽を聞くと言っても、以前まではCDで聞くのが主流でしたが、最近ではダウンロードして聞くという方法が主流になってきましたよね。

そんな音楽の聞き方と買取の関係を今回はご紹介させて頂きます。

音楽がヒットしたということは?

CDが主流だったのは概ね1990年代から2000年代までだと言われています。

いわゆるミリオンセラーなどが毎年出るほど音楽を聞くと言えば、CDで聞くということが多かったですよね。

これを中古市場などで置き換えると「大量の数をどの店も抱えている」ということなります。

そうなると、需要と供給のバランスが崩れるので、どうしても買取価格が下がりやすい傾向にあります。

その為、「1990年代当時のヒットしたシングル、アルバム」は「お値付けが難しい」ということが多々あります。

ヒットした1990年代CD全部が買取値付けできないのか?

では、「1990年代のCDは全て値付けができないのか?」と思いますよね。

実はそんなことがありません。

ちゃんとお値付けできるジャンルもあります。

例えば、1980年代後半から1990年代序盤までのアニメ、ゲーム関係のサントラやジャズ、クラシックなどは比較的高価買取になることが多いです。

どのジャンルにも言えるのは「長期的に固定ファンがいるか?」ということと、「当時の販売数」、そして「現在の評価は?」という3つが主な買取する時の軸になります。

これらがバランスよく「長期的なファンがおり、発売当時はあまり数が出ていなく、現在も評価が高い」が揃っていると中古相場が安定し、かつ需要もあるので査定額がグンと高くなります。

CD買取

CDの買取についてもう少し。

では、J-POPなどはどうなるのでしょうか。

シングルよりも、アルバムの方がお値付け価格は高くなりやすい傾向がありますが、やはり何と言っても「引退」や「再結成の見込みがない」あるいは「今年久々に再結成する」などの話題性が非常に大きな要因になります。

例えば、昨年引退した安室奈美恵さんや、今年久々に再結成するNUMBER GIRLなどは、「今回を機会に聞いてみよう」と思われる方も増えると需要が高くなりやすいです。

もし、お手元にご不要なCDなどがありましたら、お気軽にお声がけください。喜んで査定させて頂きます。

買取可能なCD一例 

タイトル

販売元

 迷路(岡村孝子)

 ファンハウス

 勇気(カブキロックス)

 EMI

 時代おくれ(河島英五)

 ソニー

 歩いて帰ろう(斉藤和義)

 ファンハウス

 あの日、あの時(大塚博堂)

 マーキュリー

 おれに歌わせろ(ビートたけし&たけし軍団)

 ビクター

 ある微笑み、ある悲しみ(ロケットシップ)

 ポリスター

 危ない土曜日(キャンディーズ)

 ソニー

 ALWAYS IN LOVE(坪倉唯子)

 アポロン

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る