インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2018.7.30
商品紹介

【教育関連本の買取】夏休みの悩みどころ

札幌市清田区にて教育関連本、児童書等の古本を買取りさせていただきました。

 

 

こちらは、上條 晴夫・著「読書感想文がスラスラ書ける本 小学3・4年生」(永岡書店)です。

全国的に夏休みが始まりましたね。

お子さんとどんな思い出作りをしようか等と親御さんにとっては、いろいろと悩ましい部分はありますが、しかし一番の悩みどころと言えば、なんと言っても「子どもの夏休みの宿題をどうしよう」という部分ではないでしょうか。

特に小学生の親御さんの頭を悩ませるのは「読書感想文」と「自由研究」、「工作」だと言われています。

先にやるか、後にやるか

夏休みの宿題は理想的な話をすれば、「毎日コツコツとやる」ことが目標とされていますが、開放的な夏休みのことですし、遊びに行きたい子どもの方からすれば、なかなか毎日行うのは難しい部分があります。

そこで、よく「宿題は前半にやるか、後半にやるか」ということが話されたりしています。

夏休みの前半に一気にやれば残りの休みは思いっきり遊ぶことができるという部分が長所ですが、周りの友達が後半にやる人が多いと遊ぶ機会が減ってしまいます。

後半にやるとどうしても始業式のことを気になり非常に焦ってやることになってしまいますよね。

何をやるのかが難しい

さて、そんな夏休みの宿題の最大の悩みどころは「読書感想文」や「自由研究」などの課題だと言われています。

「自由にやっていいのはわかるけど、どう手をつけていいのか分からない」という課題の広さや自由さが悩みどころだと言われています。

そこで今回買い取らせて頂いた書籍などのように参考書籍を用いる方法があります。

例えば読書感想文なら、それぞれのジャンルごとのおすすめ図書の紹介から始まり、感想文の用紙の使い方や、書き方などがイラストなどを多く用いられ、非常に分かりやすく書かれています。

自由研究や工作の参考書などはイラストが豊富なのはもちろんですが、中には付属のキットなどがついていることなどもあります。

しかし、あまりにも参考書籍頼みになりすぎると、「何のために書いているのか」が良く分からなくなってしまうこともありますので、お子さんの進み具合などをしっかりと見極めながら使っていきたいですね。

古本買取

古本の買取についても少し。

本書のような教育関連の書籍はお値段がつけやすい傾向にありますが、今回のような特に夏休みに多く用いられる書籍などは、やはり季節によってお値段の上下幅が変動する傾向にあります。

また、出版された年代が比較的新しいものほど、お値段もつけやすくなることの方が多いです。

お子さんの夏休みが終わった時に、「一つ片づけをするか」という時に、是非お売り頂ければと思います。

お手元にご不要な書籍などがありましたら、お気軽にお声がけください。喜んで査定させて頂きます。

買取可能な教育関連の本の一例 

書籍名

出版社

 10分で読める伝記 4年生

 学研マーケティング

 いちばんやさしい天気と気象の事典

 永岡書店

 小学生の夏休み自由研究ブック

 永岡書店

 なぜ?どうして? かがくのお話1年生 

 学研マーケティング 

 お父さんが教える 自由研究の書きかた

 自由国民社 

 中学生の理科自由研究 完全版―レポートの実例&発展研究つき

 学研教育出版

 東工大サイエンステクノの理系脳を育てる工作教室

 主婦の友社

 作文・読書感想文 子どもの「書く力」は家庭で伸ばせる

 実務教育出版

 国語って、子どもにどう教えたらいいの?

 音読から読解問題、作文・読書感想文まで、効果抜群のアドバイス集

 大和出版 

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る