インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2018.7.5
商品紹介

【防災関連本の買取】備えあれば

札幌市東区にて防災関連の古本の買取をさせていただきました。

 

 

こちらは、つながる.com・著「被災ママ812人が作った 子連れ防災手帖」(KADOKAWA)です。

例年の梅雨明けはすでに宣言されましたが、急激な天候悪化や、地震などはいつ起こるのか分かりませんよね。

いざとなった時に動くのは、やはり難しいので、本書などの防災に関する書籍やニュースなどで普段から意識付けておくと、とっさの時の動きも変わると言われています。

年1回でも

防災に関するは本が一躍注目を浴びたのは、やはり何と言っても、東日本大震災や、神戸大震災などの災害の時です。

特に東日本大震災は以降に起こった、熊本の大地震などでも一つの教訓になった大震災でした。

普段の生活を送っていると中々、地震や大雨や大雪などの天災などを意識することは難しいですが、学校を含めて家庭などでも年1回でも地震や天災に備えておくと、「どこに逃げるのか」、「もし被災したら、これを持っていればいい」などの予防や、強いては生存の確立を高くできると言われています。

支える側にも

さて、そんな災害の本に関連する書籍としては、ボランティアに関する本が挙げられます。

もちろん、自身の被災に関して備えることが第一ですが、自分が被災していなくても災害に遭われた方を支援するボランティアを行う方もいらっしゃいますよね。

「どんなボランティアができるのか」や「被災地に行った時に何ができるか」などの実際の行動に関してから、ボランティアに行かれた方が二次災害に遭わないようにはどうするのか等も含めて、実際に行かれる前に少しでも読んでいきたいですよね。

古本買取

古本の買取についても少し。

防災関連の書籍は、書込み式のノートやビジュアル面で分かりやすいハンドブックなどが主な版型になっています。

とくに書込み式のノートは、具体例に即して自分たちの生活などを記入することができますので、非常に人気が高いものになっています。

ただ、書き込んでしまうと、お値段がややつけにくくなることも多くなってしまうこともあります。

もし、お手持ちの防災関連の本がご不要になりましたら、お気軽にお声がけください。喜んで査定させていただきます。

買取可能な防災関連の本一例 

タイトル

出版社

 被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40

 学研プラス

 クロワッサン特別編集 [最新版]女性目線で備える防災BOOK 

 マガジンハウス

 自然災害から人命を守るための 防災教育マニュアル 

 創元社

 命をつなぐ防災グッズカタログ

 ダイアプレス

 いぬとわたしの防災ハンドブック

 パルコ

 子どもを守る防災手帖

 KADOKAWA

 自然災害防災教本―実践したい自助

 技報堂出版

 会社を守る「防災マニュアル」のつくり方 新版

 マネジメント社

 命を守る防災サバイバルBOOK

 小学館

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る