インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2018.5.28
商品紹介

【ミリタリー本買取】こだわりの強さが特徴

札幌市中央区にてミリタリー関連の古本を買取させていただきました。

 

 

こちらは、齋木 伸生・著「フィンランド軍入門 極北の戦場を制した叙事詩の勇者たち」(イカロス出版)です。

ミリタリー関連の本は、入門書からより専門的な分野ものから、また戦車などの軍用機を取り扱うものから、歴史を取り扱う戦史のものや、衣装などの軍装関連のもの、あるいはサバイバルテクニックなどの技術書と一言で言えないほどの幅広さを持っていることが特徴だと言われています。

人気が一番あるのは

さて、そんなミリタリー関連の書籍では戦闘機や戦艦、戦車を取り扱った軍用機の書籍が非常に人気があります。

軍用機と言っても、戦闘機や戦車などは第一次世界大戦のものから、現在使用されているものや、戦艦と言っても帆船からイージス艦までと、どの時代を取り扱うのかでも非常に分かれているのが特徴です。

実際の兵器の数値的なものや、その取扱いをあつかったものや、その軍用機を実際に使用した、載った方の証言集などと、取り扱うものも非常に多様です。

どこの分野を知りたいのかによって、購入する本も選んでいく分野だと言えます。

こだわりの強さが強み

軍用機を取り扱ったもの以外の書籍では、戦争を取り扱った戦史なども人気です。

しかし、ミリタリー関連本の特徴は「ごく限られた分野に特化した」書籍の存在ではないでしょうか。

例えば、戦時中に食べていた食料を再現する本や、軍用時計にまつわることのみが書かれた技術書、実際の軍服の着用の方法をまとめた専門書などがあります。

ミリタリー趣味と一言で言っても、「どこの分野に興味があるのか」、「どこまでを知りたいのか」などの非常に細かい分類がされていることが最大の特徴であり、だからこそ自分なりのこだわりを十二分に出せる趣味なのかもしれませんね。

古本買取

古本の買取についてもう少し。

ミリタリーの分野では、なんと言っても第二次世界大戦に関する本が人気が高いです。

ついで、現在の軍事事情を取り扱ったもの、戦国時代を取り扱ったものの順で人気があります。

また、ミリタリー関連の書籍は、なかなか再販されにくい本も多いですのでお値段は比較的おつけできやすい部分があります。

逆に言い換えますと、再販されやすい書籍は逆にお値段がつけにくいという特徴が他の書籍よりも顕著に表れる傾向があります。

もし、読み終えた本などありましたら、お気軽にお声がけください。喜んで査定させて頂きます。

買取可能なミリタリー関連の古本一例 

タイトル

出版社

 ヴェトナム戦争米軍軍装ガイド

 並木書房

 ミリタリーユニフォーム・バイブル

 イカロス出版 

 ミリタリーモデリングマニュアル

 ホビージャパン 

 軍用時計のすべて

 並木書房

 軍事とロジスティクス

 日経BP社 

 日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実 

 中央公論新社

 アメリカ海軍SEALのサバイバル・マニュアル 災害・アウトドア編

 : 日常のトラブルから絶体絶命のピンチまで 

 三笠書房

 軍事史とは何か

 原書房 

 作画のための第二次大戦軍服&軍装資料

 玄光社 

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る