インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2018.5.14
商品紹介

【書籍買取】目と口で楽しむ

札幌市中央区にて、お酒やカクテル関連の書籍の買取をさせていただきました。

 

 

こちらは、渡辺一也・監修「カクテル完全バイブル」(ナツメ社)です。

カクテルはバーなどの外で飲むイメージがありますが、専用の道具を揃えれば、ご自宅でも作ることができます。

本書では自宅でのスタンダードから人気の種類までの幅広いカクテルの作り方から、バーでのふるまい方などのカクテルにまつわる広くカバーしているところが人気の書籍です。

飲んでみて、目で見て

カクテルと言えば、ベースとなるお酒を、他の酒やジュースなどで割る飲み物のことですが、その種類は幅広く、もしかしたら無限にあるのではと言われるほど種類が豊富です。

その発生も歴史が古いのですが、「カクテル」と言われるようになったのは、イギリスなのか、アメリカなのか、はたまた他の国なのかと諸説も色々あります。

もちろん、飲むことも楽しいですが、見た目も鮮やかなので見るだけでも十分に楽しめます。だからこそ、世界で広く親しまれているのかもしれません。

読んでいると、見ていると

そんな見た目が鮮やかなカクテルたちは、多くの小説家や映画の制作者に影響を与えていることもあり、様々な作品に出てきます。

小説で特に有名なのは、ノーベル賞なども受賞したヘミングウェイの諸作品に出てくる、ラム酒をベースにした「フローズン・ダイキリ」や、「モヒート」などが有名ですね。

映画でも様々な作品にカクテルは出てきますが、特に有名なのは007シリーズに出てくるウォッカをベースにした「マティーニ」でしょうか。

主演や舞台設定は毎回変わりますが、このマティーニだけはシリーズの一つの象徴として、毎回出てくるのがおなじみです。

小説や映画などで興味を持ち、実際に自分でも飲むことができるというのも、カクテルの魅力なのかもしれませんね。

書籍買取

書籍の買取についてもう少し。

さて、カクテル関連の書籍ですが、写真や図などが豊富ですので、やはりヤケや図版などへのシミなどは、特に気を付けて査定させて頂いております。

しかし、やはり実際に見ながら読むということも多いですので、若干開き癖なども査定させて頂くときの一つのポイントになります。

もちろん、一点一点丁寧に査定させて頂きますので、お気軽にお声がけください。

買取可能なカクテル関連書籍一例 

タイトル

出版社

 銀座のバーが教える 厳選カクテル図鑑

 マイナビ出版

 改訂 NBA新オフィシャル・カクテルブック

 柴田書店

 本格家飲みカクテル教本 簡単ルールで美味しくできる120種

 メイツ出版

 カクテル手帳

 東京書籍

 サヴォイ・カクテルブック 

 パーソナル

 メディア 

 パーフェクト・カクテル──ニューヨーク最先端バーのスーパーテクニック

 楽工社

 カクテルテクニック 改訂増補

 柴田書店

 MOCKTAIL モクテル 魅力広がるノンアルコールカクテルの世界

 旭屋出版

 ミクソロジーカクテル 

 旭屋出版

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る