インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2018.3.26
商品紹介

【単行本買取】春になったら、山に

札幌市南区にて登山関係の本を買取をさせていただきました。

 

 

こちらは野村仁・著の「登山入門 (ヤマケイ・テクニカルブック登山技術全書) 」(山と溪谷社)ですね。

登山はここ数年で幅広い世代の方が始めている趣味の一つです。近隣の山へ軽くハイキングする方から、標高1000メートル以上の山々を登る方など、様々な愛好者の方が手を取られます。

また、登山の方法や、山の情報だけではなく、山中泊の仕方や登山ルポなどの書かれる分野も多岐にわたります。

「どんな本が買取対象になるのか」と思われましたら、査定からだけでも結構ですので、お気軽にお問合せください。

意外なところに落とし穴が

登山を行う際には、実は他の趣味よりも情報が大事だと言われており、登山の良さは気軽に始められ、自分の難易度にあった山を登ることができる点にあります。

しかし、やはりそこは自然を相手にしている為、中々思うようにはいきません。

冬山の登山などには雪崩などの恐れがあるということは、もちろん有名になっていますが、春や夏であっても脱水症状や登山ルートからの滑落などは十二分にあることだと言われています。

普段慣れている山であっても、やはり万全の準備はしていきたいものですね。

情報はどこから?

それでは、登山の情報はどこから仕入れるのが一番なのでしょうか。天候や現状の情報は、やはりインターネットなどからの情報の方が早いと言われています。

刻々と変わる部分は、どうしてもリアルタイムさが大事になります。

しかし、基礎的な確認事項や、入門などの知識については、本の方がやはり確証が高いのではないでしょうか。

もちろん、ネットの情報も馬鹿にはできませんが、ネットの弱点はどうしても個人間の差が顕著に出てきます。うまく使い分けを行い充実し、安全な登山を心がけていきたいですね。

書籍買取

書籍の買取についてもう少し。

登山の本は、登山中に読まれることが多いですので、どうしても開き癖などがつきやすい部分があります。

もちろん、実用書の一面もありますので、それはやむを得ませんが、どうしても買取価格には影響が出る部分もあります。

そのような傷みの部分などは、査定させて頂くときに、お話ください。どのような状態の本でも喜んで査定させて頂きます。 

買取可能な登山関連書籍の一例 

タイトル

販売会社

これで身につく山歩き100の基本―入門から中級まで

 JTB 

山に登る前に読む本

 講談社

登山者ための法律入門 山の法的トラブルを回避する 加害者・被害者にならないために

 山と渓谷社

日帰り登山のススメ あした、山へ行こう!

 講談社

バテない体をつくる登山エクササイズ―山登りのための基礎体力・基礎知識が身につく! 

 誠文堂新光社

標高8000メートルを生き抜く 登山の哲学 

 NHK出版 

ひとり登山へようこそ!-女子のための登山入門

 平凡社

入門&ガイド 雪山登山

 山と渓谷社

テーピングで快適登山

 山と渓谷社

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る