インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2018.3.10
商品紹介

【野球本買取】球春到来!

札幌市東区にてメージャーリーグに関する本を買取させていただきました。

 

 

こちらは川上祐司・著「メジャーリーグの現場に学ぶビジネス戦略―マーケティング、スポンサーシップ、ツーリズムへの展開」(晃洋書房)です。

3月も後半になるとプロ野球もそろそろ開幕する時期ですね。やはり、野球が始まると、それに伴って野球に関連する書籍なども多くのお客様から求められやすい時期になります。

ペナントレースが始まる前と、やはり後半のクライマックスシリーズや日本シリーズの時期などは需要が高まる季節ですので、ご不要な古本などがございましたら、是非お声がけください。

野球とビジネス

さて、今回買い取らせて頂いた本の舞台となるメジャーリーグは、野球ファンだけではなく、広くビジネス書のモデルになることがあります。

球団運営に関する本は、昔から書かれていましたが、広くそれが有名になったターニングポイントはマイケル・ルイス著「マネーボール」(早川書房)ではないでしょうか。

2000年代の初頭、アメリカン・リーグに所属するオークランド・アスレチックスは球団経営の資金がごく少ないにも関わらず、全球団で最高の勝率を収めていました。

その陰には辣腕GMのビリー・ビーンが、野球を統計的に考えるセイバーメトリクスを駆使していたというのが、「マネーボール」のあらすじです。

この作品は、ブラッド・ピットが主演した映画にもなっていますので、ご覧になった方も多いかと思います。

本作ではいかに少ない投資で、大きな効果を上げるのかということが主題になっていますので、そこからビジネスへのヒントを読み取る方も多く、広いファン層を開拓しました。

地元が大事

最近では、メジャーリーグだけではなく、日本の野球でも地元との密着がより求められています。

特にパ・リーグでは地元密着型の球団運営を、積極的にどの球団も取り入れています。

例えば、現在では野球選手が地元の小学校や中学校を訪れて、地域の方と交流するというのも珍しくありませんが、実はこれもつい最近に始まったことです。

スポーツが野球だけでなく、様々なスポーツを観戦できるようになっている現在、固定的な人気を維持する必要があるということに各球団が危機を感じた為かもしれませんね。

古本買取

古本や雑誌買取についてもう少し。

野球に関連する本は今の時期と、秋ごろに人気になる傾向がありますが、それでも年間を通しての安定した人気を誇っています。

今回、買い取らせて頂いた球団経営の本だけではなく、選手のインタビュー本やルポ、または球場に関する本など、そのジャンルも多岐にわたっています。

幅広いジャンルと安定した人気がありますので、ご不要な古本などがございましたら、査定からだけでも是非お問合せください。

買取可能な野球に関する本の一例 

タイトル

出版社

 メジャーリーグスタジアム巡礼

 エクスナレッジ

 決定版!野球の英語小辞典―メジャーリーグを120%楽しむ本

 創元社

 メジャーリーグの数理科学

 丸善出版 

 新版 野球の医学

 文光堂

 私の愛した横浜野球史 ―DeNAの参入で、今、ハマの野球が面白い!

  コスモの本

 プロ野球語辞典

 : プロ野球にまつわる言葉をイラストと豆知識でカッキーンと読み解く 

 誠文堂新光社 

 工藤公康の野球のススメ

 朝日新聞出版

 野村克也 野球論集成 

 徳間書店 

 なぜか結果を出す人の理由

 集英社

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る