インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2018.2.24
商品紹介

【お祭り本買取】札幌雪まつりでプロジェクションマッピング

札幌市北区にて文化系の本を買取させていただきました。

こちらは日本のお祭り百選ということで、それぞれの地域でのお祭り特集ですね。

お祭りというのは世界各国で行われていますが、日本各地でも地域ごとでの特色のあるお祭りが開催され、季節のイベントとして大きな盛り上がりを見せてくれます。

札幌もよさこいや雪まつりがおなじみですね。

本の価値としても、お祭り関連は発行数が少ないので価値が高く、買取のお値段が安定して高い傾向です。

ご不要な古本などがございましたら、喜んで買取させていただきますので査定からだけでもぜひお問い合わせください。

SNSでのお祭り発信

お祭りは非常に楽しいものですが、最近はSNSによるイベントの発信によってお祭りが盛り上がる傾向も強いかと思います。

各地のお祭り風景を撮って載せると「いいね」が付きやすいですし、インスタ映えもすることでしょう。

お祭りだと、躍動感を伝えるために写真よりも動画の方がいいかもしれませんね。

札幌雪まつりでプロジェクションマッピング

さっぽろ雪まつりでは様々な素晴らしい雪像が作られますが、毎年注目なのが陸上自衛隊の「第1雪像制作部隊」が作る大パノラマ雪像でしょう。

今年はもう終わってしまいましたが、2018年はファイナルファンタジーの人と竜との戦いがモチーフで、プロジェクションマッピング仕様という豪華さでした。

Twitterからの引用ですが、これすごすぎじゃないですか?

光と音の演出と雪像の相性がやばいですよね。

これからはプロジェクションマッピングありきでの雪祭りとなっていくかもしれませんね。

雪祭りだけではなく、プロジェクションマッピングを使うことによって、札幌の余り過ぎている雪もまた演出のひとつとして使える未来も予感させてくれる素晴らしい雪像でした。
今年は行けなかったので、来年はぜひ生で見たいです。

古本・雑誌買取

古本や雑誌買取についても少し。

お祭り関連の本は、数がそこまで多くないので一冊一冊の価値が高めです。

地域ごとに発刊されている雑誌はお値段がすぐに落ちてしまうのですが、単行本だとお値段が安定している傾向なので、少し古い本でもぜひお売りください。喜んで買取させていただきます。

買取可能なお祭り関連の本一例

本タイトル出版社
一度は観たい 日本の祭り昭文社
日本の祭り日本の祭り
京都の神社と祭り – 千年都市における歴史と空間中央公論新社
大好きに会いに行こう! 世界のお祭り(フェス)&イベントガイドサンクチュアリ出版
日本のお祭り河出書房新社
世界のお祭り (わくわく発見!)河出書房新社
祭り太鼓と海鳴りと文芸社
日本と世界の祭り (キッズペディアアドバンス なぞ解きビジュアル百科)小学館
日本の祭り大図鑑PHP研究所

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る