インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2018.2.7
商品紹介

【ビジネス本買取】マナー

札幌市北区にてビジネス関連の本等を買取させていただきました。

こちらはマナー以前の社会人の基本ということで、ビジネス以外でも覚えておきたいマナーに関する本ですね。

他人と接するには、最低限のマナーが無ければ失礼に当たってしまいますし、近所付き合いからビジネスまでマナーを押さえていかなければなりません。

これがビジネスになるとより顕著で、企業ではマナー講師という専門家を雇うぐらい重視していることでもありますね。

まあ、日本はマナーに関して少し過敏かなと思う面もありますが、それはまた独特の文化のひとつでもあるでしょう。

マナーに関する本が人気というのも日本の特徴かもしれませんね。

買取としては、新しい本ほどグッとお値段が付きやすいジャンルですので、ご不要な古本などがございましたら査定からだけでもぜひお問い合わせください。

日本は接客過剰?

日本に住んでいると当たり前になってしまいますが、日本は接客面に関してのマナーの度合いが高く、接客過剰という面まで紛糾されていますよね。

ブランド店から一般小売店というとさすがにサービスの差はありますが、基本的なマナーの度合いは非常に高いものと思います。

外国に行くと、店員さんが雑談をしているのも普通ですし、何かと雑だと感じることも多いです。通販や配達が日時通りに来ないなんてことも普通らしいですし、日本のサービスでは当たり前となっていることがいかに凄いのかというのは比較して初めてわかることかもしれませんね。

そして、サービスやマナーの質が高いと、それを当たり前だと勘違いしてしまうこともあり、これが日本の接客過剰に繋がっている面もあると思うんですよね。

接客過剰になるとお客が勘違いする?

接客の質を高めることは素晴らしいことなのですが、接客過剰となることで様々な問題も生まれてきます。

労働側に負担が多すぎる環境が出来上がってしまい、店舗側の経営が厳しくなっていく要因のひとつでもあるんですよね。費用対効果が合わなくて潰れてしまうお店もたくさん出てしまうほどだと感じます。

と言っても、今の日本で雑な仕事をしていては競争に生き残れませんし、この辺りのバランスはなかなか難しいところもあるんですけどね。

個人的には、日本のサービスの平均的な質の高さは非常に好きですし、労働側に過剰な負担が生まれないようなバランスで社会が回っていくことも期待したいものです。

古本・雑誌買取

古本や雑誌買取についても少し。

マナーや常識に関する本は人気ジャンルですが、新しい本も出版されやすいので、古い本のお値段が下がりやすい傾向にもあります。

お早めにお売りいただくとお値段的にもご満足いただける可能性が高いジャンルでもありますので、ご不要になられましたらぜひお声を掛けてください。喜んで買取させていただきます。

買取可能な常識・マナー関連本一例

本タイトル出版社
 「さすが!」といわせる大人のマナー講座 PHP研究所
 世界一美しいふるまいとマナー 高橋書店
 図解 社会人の基本 マナー大全 講談社
 この1冊ですべてがわかる! 冠婚葬祭マナーの新事典 朝日新聞出版
 学校では教えてくれない大切なこと 9 ルールとマナー 旺文社
 入社1年目ビジネスマナーの教科書 プレジデント社
 50代からの常識&マナー: ワンランクアップ! 徳間書店
 お食事から身につける美しい日常  中日新聞社
 クルタンの礼儀作法書――十七、十八世紀フランス 紳士淑女の社交術 作品社

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る