インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2018.1.28
商品紹介

【格闘技本買取】決闘は違法?

札幌市東区にてスポーツや格闘技に関する本を買取させていただきました。

こちらは格闘技の技に関する本ですね。

格闘技に関する本は一定の需要があり、供給がそこまで多くないこともあって、中古本としては安定した価格を維持している傾向です。

買取に関しても、少し古い本でもお値段が付きやすく、ぜひお売りいただきたいお品物のひとつとなっております。

ご不要な古本などがございましたら、査定からだけでもぜひお問い合わせください。

格闘技は護身術としても

空手や柔道などは比較的一般的にも習いやすい格闘技のひとつですが、これはスポーツや競技としての面の他に、護身術としての側面も持ち合わせているんですよね。

学校の授業で習うことも多く、少しでも身に着けておくことで自分の身を守るためのひとつの要素となることでしょう。

ただ、それを暴力として使うことは絶対にダメです。

段などを取って道場に通っている場合だと、暴力として使ってしまった場合は破門すらあり得てしまうぐらいですからね。

決闘は違法?

暴力はいけませんが、ケンカってどうしても発生してしまうものかもしれません。

ただ、昔に比べて殴り合いのケンカってなかなか見なくなったと思いませんか?

私が学生時代はケンカブームではありませんが、殴り合いのようなケンカもそれなりにあった気がします。

ゲームセンター=不良の溜まり場みたいな時代でもありましたし、今とは全く違うんですけどね。

ただ、こういった決闘って暴行や傷害とはまた違う違法性があるようなんです。

「決闘罪に関する件」というもので、決闘を挑んだものとそれを受けたものは「6か月以上2年以下の重禁固刑に処し10円以上100円以下の罰金」とのことでした。

決闘に立ち会った人にも「1か月以上1年以下の重禁固」「5円以上50円以下の罰金」ということで、なかなかに安い罰金でもありますね。

まあ、これは明治に作られてから改正していないのが影響しているので、決闘というものが社会現象にまでなるとまた法の手が加わっていくのだと思います。

一応は、「決闘は違法性がある」ということは意識しておいても損はないかもしれませんね。(決闘をする機会があるかどうかはかなりの疑問ですが)

古本・雑誌買取

古本や雑誌買取についても少し。

スポーツや格闘技関連の本は、安定して需要のある価値の高いジャンルのひとつとなっております。

ご不要な古本などがございましたら、喜んで買取させていただきますのでぜひお声を掛けてください。

買取可能な格闘技関連の古本一例

本タイトル出版社
 Dr.Fの格闘技医学 秀和システム
 SAS・特殊部隊式 図解 徒手格闘術マニュアル 原書房
 SAS・特殊部隊式 図解実戦武器格闘術マニュアル 原書房
 徹底図解 総合格闘技 技の実戦マニュアル 新星出版社
 古代の格闘技 新紀元社
 極め方のコツがわかる!総合格闘技入門 池田書店
 格闘技技の大百科 ベースボール・マガジン社
 総合格闘技「技」の読本!―関節技、絞め技、組み技、投げ技、打撃…37の技を連続写真で解明! MCプレス
 着衣総合格闘技 空道入門 ベースボールマガジン社
 武術の科学 ルールに縛られない戦闘術の秘密 SBクリエイティブ

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る