インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2017.10.1
商品紹介

【資格・検定本買取】情報番組人気でニュース検定が人気?

資格や検定関連の古本や雑誌を買取させていただきました。

こちらは、ニュース検定という能力検定の本ですね。

今年の2017年版ということもあって買取価格も高く、やはり新年度版の試験系の本の価値の高さを実感しました。

過去年度の試験系の本も、問題集などとして需要があるのですが、やはり新年度のものが出るたびに買取価格は下がって行ってしまうので、できるだけお早めにお売りいただきたいジャンルの本のひとつです。

それにしても、ニュース検定というのもユニークですよね。ニュースを特集したバラエティ番組などの影響もあって、ニュース人気が高まってきているのかもしれません。

ニュース検定はニュース人気?

ニュース検定は、2007年から始まった比較的新しい能力検定です。

池上彰さんのニュースバラエティなどがゴールデンで大人気となったころと重なるかもしれませんね。

他には、学力テスト的な本格的なクイズ番組も人気となってきたことも影響が大きそうです。

人間の知識欲は旺盛で、本来ニュースは非常に面白いもので、個人的にはニュースを最優先に見てしまうぐらいです。

私も子供の頃はアニメやドラマやバラエティを見たいのに、テレビのチャンネルをニュースに合わせられるとがっかりしたものですが、現在では朝昼夕夜のニュースはしごは欠かせません。(むしろニュース番組を録画しているぐらいです。)

年を取って大人になると色々な趣向が変わってくるものですが、テレビ番組もそのひとつですね。

もう、アニメやバラエティの優先度はかなり下がり、よほどのお気に入りではないと観なくなってしまいました。

なにか得るものがないと時間を使うのが嫌という効率重視な性格もあるんですけどね。まあ、この辺はのんびりできずにストレスを溜めこむ面もあるので、うまくバランスも考えないとと思っているところなのですが。

ニュース検定

ニュース検定は、得た知識を発揮する場所として非常に嬉しいものです。

ただただ自分の中に知識を蓄えるのも楽しいものですが、やはりそれがどの程度の基準に達しているかというのは気になるものです。

ニュース検定ができたことによって、自分の知識力を試せる機会ができて、より一層ニュースを見る力が入ったという方も多いかもしれません。まあ、そこまで必死にニュースを見るのも疲れるものですけどね(苦笑)

目安

程度

5

小学校中高学年・中学生

国内を中心に、社会のルールやできごとに関心を持つ。

4

小学校高学年・中学生

新聞やテレビのニュースに関心を持ち、自分の暮らしと結びつけて考えられる。

3

中学生・高校生

基本的なニュースを、社会の仕組みの中に位置づけて理解できる。

準2

高校生・大学生・一般

さまざまなニュースを、現代社会の諸問題と関連づけて理解できる。

2

高校生・大学生・一般

ニュースを批判的に読み解き、自分なりの意見を導ける。

1

大学生・一般

新聞社説レベルの記事も読み解き、社会や自分の新たな課題を設定できる。

基準としては、こんな感じのようです。

準2級ぐらいまでならハードルは低そうですが、1級はなかなかの難しさなのでしょうね。

個人的にも非常に興味がありますが、ニュースがお好きな方は一度ニュース検定を受けてみてはいかがでしょうか。

公式サイト⇒ニュース時事能力検定

古本・雑誌買取

古本や雑誌買取についても少し。

検定や資格関連の本は、基本的に需要が高く人気ジャンルの本となっています。

新年度から古くなるにつれてガクンと価値が落ちる傾向もありますが、2~3年ほどなら買取価格もそれなりに安定している傾向です。

また、ユニークな検定なども多数実施されている傾向もありますし、珍しい検定本は高価買取品が多数ございます。

ご不要な古本などがございましたら、ぜひお声を掛けてください。

買取可能な検定関連本一例

本タイトル出版社
Q&A 日本経済のニュースがわかる! 2018年版日本経済新聞出版社
おい、マジか。池上彰の「ニュースを疑え!」文藝春秋
だし検定公式テキスト実業之日本社
フォトマスター検定合格日本カメラ社
くるまマイスター検定公式ガイドブック講談社
スポーツ医学検定東洋館出版社
接客サービスマナー検定 過去問題集清文社
日本健康マスター検定 公式テキスト ベーシック・コース エキスパート・コースNHK出版
予防技術検定集中トレーニング東京法令出版
京都・観光文化検定試験公式テキストブック淡交社

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る