インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2017.1.13
商品紹介

【古本買取】プリクラの加工がすごい(気持ち悪い)

古本を買取させていただきました。

こちらはプリクラ関連の本ですね。

プリクラは写真がシールになって出てくるというアイデアひとつで大成功した例ですね。

主にゲームセンターに設置されていますが、ゲームセンター低迷を救った機械のひとつだと思います。

私が学生時代の1995年に出たものですが、現在でも機能が進化しつつ現役での機械で、プリクラ専用ゲームセンターフロアまであるぐらいです。

もはやプリクラはブームではなく、定番化したといっても過言ではないでしょう。

プリクラの進化

プリクラは私が学生時代に登場し、白黒かカラーかを選べたり、フレームを選べるぐらいの機能でした。

それでもそのフレームを探しに行ったり、写り方の微妙な違いで、色々な機種でプリクラを撮りに行ったものです。

プリクラ帳なども非常に流行りましたね。プリクラ交換などでの交友関係なども思い出深いです。

それが今は、盛りプリクラが主流のようですね。

盛りプリクラ

盛り要素は今の子達には重要なようです。

デカ目、美白、足長は当たり前で、もはや別人じゃないのかという感じですね。

正直なところ、今の盛り方での写りを見ると、「人間の造形としては不自然なので気持ちが悪い」という意見がすごく多いように思いますし、私もそう感じてしまいます。

若い方の感性についていっていないと言ってしまえばそれまでですが、あそこまで造形を変えるなら本人とはわからないし撮る意味すらないのではないのかなとも思ってしまいますね。

しかしあの盛りは、開発が実際にヒアリングをしての結果のようですし、実際の写り方も盛りが大きいほど好評なようです。

うーん、これが男女の違いなのか世代の違いなのかはわかりませんが、どうにも私には理解できないのでヒットする機械を開発するセンスはなさそうです(^^;)

3Dプリクラ

今後プリクラが進化していくと、3Dプリンター技術を利用した3Dプリクラまでもが開発されるかもしれませんね。いや、いつかはされるでしょう。

これは高価となるかもしれませんが、ものすごく流行るんじゃないかと思います。

客層も違う層が開拓できそうですしね。

スマホカメラアプリ

現在のカメラといえばスマホカメラでしょう。

スマホの勢いは書くまでもないと思いますが、アプリでの「スノーSNOW」の躍進はアプリランキングを見ると一目瞭然です。

テレビでもよく使用されているぐらいですし、これからプラットフォームとしての役割すら兼ねることもできるぐらいかもしれませんね。

古本買取

古本買取についても少し。

プリクラ関連の本はかなり珍しく、ほとんど見ません。ゲームセンター関連の本だと割と出版されていて、価値としてもそれなりに高い傾向があります。

ご不要な古本などがございましたら査定などからさせていただきますので、ぜひお声を掛けてくださると幸いです。

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る