インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2017.1.4
商品紹介

【古本買取】ネット通販で配送業者の負担増

古本を買取させていただきました。

こちらはネット通販サイトのガイド的な本ですね。

現在のネット通販の世界的最大手はamazonでしょうか。日本だと楽天が追随していますね。

amazonと楽天はショッピングモールで基本的になんでも売っていますが、amazonは本やCD、DVD、ゲームなどのメディア商品がメイン、楽天は食料品がメインというイメージがあります。

どちらがいいというワケではありませんが、購入のしやすさはamazon、ポイントシステムやお店へのリピーターと言う面では楽天という感じでしょうか。

amazonは気軽に広く浅く、楽天はじっくりと深く狭くというイメージがあります。

あとは、健康食品のケンコーコム、衣料品のZOZOTOWN、オークションのヤフオクなどとジャンルや購入方法などに細分化していくともっともっとサイトはたくさんありますね。

ネット通販のハードルが下がった

インターネットが一般的になり、インターネット通販で物を買うというハードルは非常に下がりました。

大概の人は一度はネット購入の経験があると思います。むしろネット購入経験がない人の方が少ないかもしれませんね。

ネット通販にはクレジットカードなどが必要(代引きもできますが)なので、一度購入してみるまでは多少のハードルは感じますが、実際に購入するとクリック数回で家まで配達してくれるし、便利なこと極まりないですね。

当初は警戒していた人も、みんながやっているということで心理的なハードルも下がっていると思います。

ネット通販のメリット

ネット通販のメリットは、探しやすい、安い、家まで配達してくれるといったところでしょう。

探しやすいのと安いのは因果関係があり、探しやすいので価格競争で商売をするしかないんですね。

現実世界のショッピングでは足や時間を使って商品を探さなければならなく、多少の価格差も越えられる部分もあります。

しかしネットではどこから購入しても大差はなく、価格が一番の決め手です。

業者もコストが抑えられて安く品物を出せるという面もあるんですけどね。価格競争との両面でしょう。

そして家まで配達してくれるところも大きいです。逆に家に到着するまで待たなくてはならないという面もありますが。

配送業者の負担

ネット通販の規模は年々拡大しています。

ネット通販の一般化だけではなく、スマホの普及というところも拍車をかけていますね。

これによって実際に商品を配送する配送業者さんの負担が激増しています。

仕事的な面では増えるのはいい方向の話なのでしょうけど、人員が追いついていないのが現状らしいです。

佐川急便の配送員の荷物投げ捨て問題も、こういったことのストレスが原因のひとつなのではないでしょうか。

配送も不在率の高さによって効率が低下しているようですし、ネット通販の拡大に伴って、ここのシステムの改善は必要になってくるのかもしれませんね。

古本買取

古本買取についても少し。

ネット通販に関する本はそれなりに発売されていますが、割とすぐに中古市場での価値が下がりやすい傾向です。お早めにお売りいただきたジャンルですね。

ご不要な古本などがございましたら査定などからさせていただきますので、ぜひお声を掛けてくださると幸いです。

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る