インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2016.12.18
商品紹介

【古本買取】宝くじ当選本

古本を買取させていただきました。

宝くじ関連本ですね。

宝くじやロトやナンバーズ系の当たる秘訣といった本は定期的に発行されていて、なかなかの人気ジャンルです。

個人的には当選は確率の世界なので、秘訣ってあるのかなと思ってしまいますが、額が額なだけにできることはしておくのが後悔しない秘訣かもしれませんね。

2016年年末ジャンボ宝くじ

今年、2016年ももう12月ということで、年末ジャンボ宝くじの時期になってきました。

発売期間は、2016年11月24日(木)~2016年12月23日(金)で、抽選日は2016年12月31日(土)で恒例のの大晦日です。毎年の楽しみという方も多いかもしれませんね。

今年の当選金額は以下となっています。

等級当選金額本数
1等7億円25本
1等前後賞1.5億円50本
1等組違い50万円4975円
2等1500万円500本
3等100万円5000本
4等1万円50万本
5等3000円500万本

6等

300円5000万本

不景気と言われながらも毎年増額されている感じですね。

そもそも宝くじ自体がかなりの利益率で、トータルで見ると非常に還元率は低いのでこれぐらいの当選金額でも元が取れるのでしょう。

その当選確率と当選金額と本数を確率で計算してしまうと、全く購入意欲がわかない数字が産出されてしまいます。

まあ、これだけの金額だと、偶然中の偶然で一発当たるだけで人生が変わるという夢があるので、平均値で考えるのではなく夢を買うという感覚に近いですね。買って、色々と想像している間が一番楽しかったりします。

宝くじの未換金

そんな限られた人しか当選しない宝くじですが、未換金はかなりの額にのぼっています。

基本的に当選金の時効は1年なので、未換金が発生しやすいんですね。

やむを得ない事情もあるのでしょうけど、紛失、未確認といったものが多いようです。

ちなみに2015年の1億円以上当選の未換金は、年末ジャンボ、グリーンジャンボ、ドリームジャンボ、サマージャンボ、オータムジャンボなどの合計で48本のようですね。

48億円というとてつもない額となっています。

宝くじの税金はかからない

宝くじに当選すると高額の所得となってしまいますが、宝くじは当選しても税金はかかりません。基本的に非課税です。

これは、購入した宝くじ自体で既に税金を払っているからです。宝くじは基本300円だと思いますが、このうち40%の120円は税金となっています。

当選していない人が払っているのも不公平な気もしますが現在はこういうシステムですね。 

贈与税に注意

ただ、贈与税には注意です。

宝くじに当選すると、親兄弟や子供といった親族にお金を渡してしまうことがあるかもしれませんが、これは贈与になり贈与税が発生します。

これを避けるためには、購入時点で共同購入ということにして、当選金を分配するという受け取り方法を取ることです。

当選金を受け取りに銀行に行く際に、非課税である当選金の証明になる「当選証明書」を発行してもらえるのですが、しっかりとここに分配したい人の分の証明書を貰いましょう。

贈与でも高額になるのでこれは気をつけたい点ですね。

古本買取

古本買取についても少し。

宝くじ関連の本はそれなりの人気ジャンルではありますが、中古市場での価値は下がりやすい傾向です。お売りになるならお早目がおすすめのジャンルです。

ご不要な古本などがございましたら査定などさせていただきますので、ぜひお声を掛けてくださると幸いです。

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る