インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2016.12.14
商品紹介

なにかを最初に食べた人はすごい

新書を買取させていただきました。

こちらは発明や特許の関連本ですね。

発明をして、特許を取り、莫大な特許料で資産を築くというのはちょっとした夢のある話だと思います。

これは数々の特許が出願されている現在ではなかなか難しい話ですし、特許が取れたからといってそれが商品化され、ヒットするかどうかはまた別の話なのですが。

最初に考え付いた人は凄い

薬、道具、技術、理論などなど何事もそうですが、最初になにかを考え付いた人は凄いと思います。俗に言う発明ですね。

白熱電球や蓄音機のエジソン、ダイナマイトのノーベル、X線のレントゲン、ペニシリンのアレクサンダー・フレミング、相対性理論のアインシュタイン、書ききれませんがこう言った方々は有名どころだと思います。

ただ有名じゃなくて小さなことで、今は当たり前になっていることでも最初に思いついて行動したというだけで物凄いところだと思います。

これは発明じゃなくて、最初にその物体を食べたというだけでもすごいと思うんですよね。

最初に食べた人

世の中のものは有機物と無機物に分けられ、有機物は物理的に食べられるものが多いですが、本当にこれを食べて大丈夫か?というものも少なくありません。

今では当たり前に食べているものでも最初に食べた人ってかなりの挑戦者だと思いませんか?

ホヤやウニも食べようと思うフォルムではないですし、ヨーグルトだって味の変わって腐った牛乳のようにも思えてきますよね。今では当たり前のように食べているものでも、そういったものってかなり多いと思うんです。

もちろん、毒になる食べ物もあります。実際に食べた人がいるから毒のあるものも判明してるんですけどね。

もしかすると現在でも誰一人食べたことのない動植物って存在しないかもしれません。世界中を探せば歴史上で誰かしらは一度は口にしたことがあるのでしょう。

そこで選別されたものが現在で選り分けされているのでしょうしね。日本ではあまり昆虫は食べられていませんが、世界的には昆虫がグルメとなる地域もあるぐらいなので、選り好みは地域性も強そうですが。

古本買取

買い取りについても少し。

発明や特許関連の本は数が少ないので、値段が下がりにくく中古市場の価値も高いです。特に事典系は高価買取品となる傾向があり、ぜひお売りいただきたいお品物です。

ご不要な古本などがございましたら、査定などからさせていただきますのでぜひお声を掛けてくださると幸いです。

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る