インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2016.11.13
商品紹介

独身の日が日本にもやってくる?

結婚本を買取させていただきました。

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e6%9c%ac

結婚系の本は定番の人気ジャンルです。基本的に独身の方向けの本ですが、色々な内容のものがありますが売れ筋ですね。

以前は結婚する方法系が多かったように思いますが、最近のテーマは結婚した後の対策や、結婚して後悔しない方法など少し後ろ向きな傾向があるかもしれません。

独身の方が気楽、メリットが多いなどといった話もよく聞くようになったと思いますし、少子化が問題になるぐらいですね。

結婚する必要性が下がった

結婚のメリットとデメリットはよくテーマにされる問題だと思います。

以前は結婚して当たり前といった感じでしたが、最近はそんなこともないような気がします。

結婚は効率問題ではなく、家庭を築くという人生の一大テーマでもあるのでメリットうんぬんではないのですが、どうしてもそういうことも考えてしまいますよね。

結婚することによって、経済的効率、生活効率は上がるはずなのですが、一概にそうとも言えなく、逆に効率が下がり、負担が増えてしまうこともあると思います。

やはり家電や生活サービスなどが充実したことによって、1人での生活にほぼ不便しなくなったというところが大きいでしょう。結婚の必要性がグンと下がったと思います。

家庭を築きたいという願望がない限り、結婚にはなかなか踏み切れないのではないでしょうか。

情報社会の弊害

以前は結婚の闇が出てきづらい面もあったと思うので、外から見た表面上の結婚生活というのは魅力的にも映ったかもしれません。

しかし現在はインターネットでの情報が溢れています。むしろプラスの情報よりもマイナスの強い意見も目立つぐらいですね。

これによって、結婚の闇やデメリット面が大きく出てきているのではないでしょうか。

結婚する選択はしやすい面もありますが、離婚する選択は非常に問題が多いです。結婚するときに離婚や失敗はしないだろうかとまで考えるとなかなか難しい部分もあるんですよね。

という考えが割と一般化してきているように感じます。情報社会の弊害でもありますね。

独身の日

中国では11月11日が独身の日のようです。独身の人向けの大セールという感じですね。

これがあまりの好評によって、11月11日は商品大セールがどんどん一般化していき、11月11日は爆買いの日となっているようです。

これはなかなかうまいですよね。日本でもそのうち導入されるのではないでしょうか。

すると独身の方が有利になって、色々な問題も出てきちゃうんですけどね。商売の対象ターゲットを広げるのは常套手段だと思います。

まとめと古本買取

結婚や独身について書いてみました。

現代社会は便利なので結婚の必要性は薄まっていて、結婚離れはデータからも明らかだと思います。行政問題ともなっていますね。

古本買取については、結婚系は人気ですが、新刊も多いために古いものはどんどん値下がりする傾向です。お売りになるなら早めがおすすめのジャンルです。

ご不要な古本などがございましたら査定などもさせていただきますのでぜひお声を掛けてください。

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る