インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2017.8.21
商品紹介

【料理レシピ本買取】秘伝のタレはなぜ何年も腐らない?

料理レシピなどの古本や雑誌を買取させていただきました。

こちらはたれやソースに関する本ですね。

たれ系に特化した本は少ないですが、料理レシピ系の本は基本的に人気が高く、ジャンルが絞られているほど高価買取本が多い傾向です。

和食、イタリアン、フランス料理、デザート、炊き込みご飯、おかず、お弁当などなど、レシピ本は多数が出版されていますので、ご不要になられた古本などがございましたらぜひ査定のご依頼ください。

たれ番組

最近のテレビ番組を見ていて、「たれ」というたれに特化した番組が目につきました。

「たれ」ですからね。シンプルですがインパクトがあります。

このたれ番組は、タレントさんがたれについて熱く語る内容なのですが、これがまた深いんですね。

やはりなにかにフューチャーした番組というのは興味がある人にとっては堪らない魅力があります。

逆に、興味がない人にはとことんスルーされてしまうんでしょうけども。

ただ、万人受けじゃなくて、そういった深堀りもありだと思うんですよね。

誰かにとことんアプローチした手法というのは、インターネットなどで選択性が増えてきた現代では優れたマーケティング方法なのではないかと思います。

継ぎ足しの秘伝のタレは腐らない?

たれと言えば、少し気になるのは「継ぎ足しの秘伝のタレ」です。

あれって、創業○○年切らしたことがないという触れ込みだったりしますが、腐らないのかという疑問がありますよね。

肉などの生鮮食品の要素も詰まっているでしょうし、かなり気になります。

ということで調べてきたのですが、焼けた具材をたれに浸す際に起きる低温殺菌がポイントのようです。これはお客さんがどんどん入ってくるようなお店じゃないとできないことのようですね。

塩分や糖分濃度が高まると 防腐剤の役割を果たすという面もあるらしいのですが、焼き鳥やうなぎのたれではどちらも少ないので、低温殺菌面が大きいようです。

衛生面はこれまで何十年もなんともなかったでしょうし、気にすることではないのかもしれませんが、理屈がわかっていないとなんだか不安な私でした。

古本・雑誌買取

古本や雑誌買取についても少し。

料理レシピ本は新しいものもそれなりに出版されますが、定番系の古い本の需要も多く、買取のお値段としては安定している傾向です。

特にたれやソースに関する本は高価買取本が多く、少し古い本でも喜んで買取させていただきますので、ご不要な古本や雑誌などがございましたらぜひお声を掛けてください。

買取可能な料理レシピ本一例

本タイトル出版社
 たれとソースの早引き便利帳 青春出版社
 ソース -フランス料理のソースのすべて- 柴田書店
 大阪ソースダイバー: 下町文化としてのソースを巡る、味と思考の旅。 ブリコルール・パブリッシング
 調味料とたれ&ソース 王道レシピ手帖568 主婦の友社
 絶品ソース、たれ、ドレッシングの本 エイ出版社
 ソース・バイブル ナツメ社
 ソース&ディップス: 手軽につくれて使いまわせる プロのための 柴田書店
 フランス料理の思考力 ソースの新しい使い方・見せ方 旭屋出版
 作りおき 瓶詰たれ・ソース 旭屋出版
 たれ・ソースの黄金比レシピ345: 家庭料理のおいしい味つけを早引き!  主婦と生活社

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る