インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2016.11.21
商品紹介

【ゲームソフト買取】ときメモ

ときめきメモリアルを買取させていただきました。

%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%82%81%e3%82%82%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88

ときめきメモリアル、通称ときメモですね。こちらはPSPソフトとなっていてシリーズの4です。

ジャンル的にはギャルゲーで、ギャルゲーというジャンルはときメモが開拓したと言っても過言ではないでしょう。

初代ときメモは、確か私が学生時代だったので、2000年ぐらいの発売だった気がします。(調べてみると1995年でした)

ときメモ

ときメモが発売された当時はギャルゲーというものがあまり一般的ではなかったように思います。

私はときメモで初めてギャルゲーに触れたので結構な衝撃だったのを覚えています。

もくもくと1人でプレイするというよりは、仲間内で普通に盛り上がってプレイしていましたね。みんなで藤崎詩織を落とせないとかなり頑張ったのが今でも印象深いです。

当時はインタネットもほぼ普及していませんし、攻略とかは自分たちで発見するしかなかったんですよね。

まあ、それが楽しかったのですが。わかっている攻略要素をこなしているだけなのは消化試合と同じに感じてしまいます。と言っても効率的にゲームを進められないのは嫌なので、今ではすぐにネットでゲーム攻略情報を探しちゃうんですけどね。

ギャルゲー

今ではたくさんのギャルゲーがリリースされています。RPGほどのミリオンヒットはなかなか出ませんが、中ヒットタイトルはコンスタントに出ていますね。

人気作がアニメ化されたり、アニメがゲーム化された際はギャルゲーシステムということも珍しくありません。

基本的に、シナリオテキスト→会話選択→ストーリー分岐というタイプが多いので、システム的に比較的簡単に作れるジャンルなのではないかと思います。あくまでも比較的ですけどね。

ゲーム自体を攻略するというよりも、キャラやシナリオがメインのために、キャラ人気が出やすい面はあると思います。

どちらかと言うと、PSやWiiよりもパソコンソフトの方がギャルゲーは豊富ですね。18禁のアダルト系も多いですが。

ゲーム買取

ゲーム買取についても少し。

ギャルゲーに関しては、比較的値下がりがしやすいジャンルだと思います。お売りいただくならお早目がおすすめのジャンルですね。

家庭用ゲーム機以外にも、パソコンソフトなども買取させていただいているので、こちらもぜひお売りいただきたいお品物です。

ご不要なゲームなどがございましたら査定などさせていただきますので、まずはお問い合せからでもお声を掛けていただけると幸いです。

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る