インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2021.12.28
高く売るコツ

音楽学本、音楽理論本の買取相場は?高く売るコツや注意点を解説【2021年12月28日時点】

音楽学本は書籍買取の中でも高価買取になりやすいジャンルとなります。

専門性が高く一般書籍よりも読む方が限られる分、高値で売れるカテゴリーも多く、更に全体的に値崩れしにくいため、査定額も高くなります。

この理由として昨今、電子書籍で読本する方も増えてきましたが、専門知識や技術が書かれている音楽学本は目的のページを紙の本の方がすぐに探せる、といった利点があり一定の需要があるためといえます。

中にはプレミア価格が付く本もありますので、読まなくなった音楽学本がある場合は、試しに買取査定に出してみることをおすすめします。

買取に出すといっても、実際にどの本が高く売れるか、どこの買取店に依頼すれば高価買取になるかわからないかと思います。

音楽学本の買取相場についてもご紹介いたしますので、買取相場を確認した上で買取依頼をしてみましょう。

音楽学本の買取相場について

音楽に関連する本には様々なカテゴリーがあり、カテゴリーごとで買取価格も異なってきます。

ここでは音楽学本をはじめ、その他のカテゴリーでも特に高価買取できる本の買取相場についてご紹介いたします。是非査定時の参考にしてみてください。

音楽学本・音楽理論本の買取相場は400円~2,000円ほど

本を買取する時は、まず査定する書籍の定価や発売日、中古流通で需要があるかどうかをチェックします。需要がある場合は本の状態などを確認し値付けしていきます。

需要があり状態の良い音楽学本の場合は、概ね400円~2,000円が買取相場となります。

売れ行きや書いた人物は誰かなども重視するため、著名人の書籍を持っているなら一度、査定依頼に出してみてはいかがでしょうか。

音楽学本は新しい本ほど高く売れる

音楽学本に限らず、一般的にはどの本も発売から日数が経過していないものは高額買取になりやすいです。

新しい本は、まだその書籍を未読のため、読みたい人が多い理由からです。

中古書籍で需要が見込めるものは値を付けやすいため、発売して日が浅く、状態のキレイな書籍であれば高額査定が期待できます。

音楽学本を高く売るコツ

音楽学本の買取相場は400円~2,000円ですが、せっかく売るなら少しでも高く売りたいと考える方が多数かと思います。

ここでは音楽学本を少しでも高く売るために、実践するべき3つのコツをご紹介します。

できるだけ本棚や直射日光が当たらない場所に保管

1つ目のコツとして、読み終わったら売るかもしれない本はできるだけ日陰になる場所に保管しましょう。

直射日光が当たった本はヤケや色あせの原因となり見た目の状態がかなり悪くなります。

また、保管の仕方で折れ跡やヨレができたり、本体が歪んでしまうこともあります。

取れないような汚れがついてしまうと、本の価値が大幅に下がるため、例え著名な方の書籍でも価値が低くなり安い査定額しか付きません。

保管の仕方に気を付けるだけで、いざ売る時にその書籍が持つ価値を変えずに買取してもらえます。

カバー破損も価値を下げるひとつの要因なので、誤って破いたりしないためにも保管に気を付けましょう。

まとめて買取査定がオススメ

2つ目のコツとして、不要になった書籍が1冊しかない時は、買取に出すのを見送ることです。

買取店では、5000円以上の買取でプラス1000円アップや、20冊以上の買取で査定額に500円アップなどのキャンペーンを行っていることがあります。

1冊だけでは普通の買取になりますが、まとめて売る事により自動的に買取価格が上がる場合がありますので、同じ書籍を少しでも高く売る事ができます。

買取店で実施中のキャンペーンは、どの買取店もホームページの一番目立つところに表示していることが多く確認しやすいので、買取依頼を出す際はホームページをチェックし、キャンペーンをやっているか確認しておきましょう。

事前査定で買取額をチェック

3つ目のコツとして、事前査定を試してみることです。

買取店の多くは無料LINE査定や、お試し査定で簡単に査定額がわかります。ホームページに事前査定の機能が無くても、見積もりの問合せをしてみるのも一つの手です。

LINE査定
LINE査定はこちらから

高く売れると思っていたけど出してみたらほとんど値が付かなった、状態が悪く減額査定になってしまったけど返送料もかかるし損な気分だけど売るしかない、そんな事にならないように事前に査定額を確認しておきましょう。

値が付かないと思っていたけど、高値がつくなんてことも逆にありますので、少しでも音楽学本を売るために是非実践してみてください。

買取30%アップキャンペーン

音楽学本の出張買取

冊数が多くなってくると書籍や雑誌は運ぶのも詰めるもとても大変です。

当店では音楽理論や音楽史、評論、ガイドブックなどの音楽学本から、音響学や各種楽器専門書などの専門書などの音楽に関わる多種多様なジャンルを出張買取しております。

「音楽雑誌が大量にあるけど大丈夫かな?」「物置や本棚に本をしまったままなんだけど持って行ってくれるかな?」という大量の古本処分もお任せください。

手間いらずの宅配買取もおすすめ

買取方法はそれぞれに特徴がありますが、時間が無い方、手間を減らして売りたい方におすすめなのは宅配買取です。

出張買取は拘束時間が長いため時間に余裕がある方、持込買取は運べる車がないと利用が難しいといえます。

宅配買取はご自宅で売りたいものを箱に詰めて完結します。希望集荷日にドライバーにダンボールを渡して後は査定結果を待つだけなので、不要なものをラクに処分することが可能です。

自分にとって一番都合に良い売り方は人それぞれです。何を重視するかによって一番最適な買取方法を選んで少しでもお得に本をお売りください。

まじめな本お売りください

買取できる音楽書籍ジャンル

  • 楽譜・スコア・音楽書
  • 音楽理論・音楽論の本
  • 音楽教育学の本
  • 音楽雑誌の本
  • 音楽家・ミュージック評伝の本
  • 演奏家・指揮者・楽器の本
  • 音楽メソッドの本
  • 海外のロック・ポップス
  • 音楽ガイドブック
  • 音楽一般書
  • 音楽史の本
  • コンピュータミュージックの本
  • ゲームミュージックの本
  • 音楽事典・年鑑
  • 音楽心理学の本
  • 音楽療法の本
  • 音声学の本

※ 音楽関連本は本の買取カテゴリとなります。

同じカテゴリの記事を読む