インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2020.5.31
お得な情報

コミック漫画を高く売るコツ

物をせっかく売るなら少しでも高く売りたいのでは当然ですよね。

知らず知らずに「相場より安く売ってしまった」という、もったいないことが起こらないように買取相場を知っておくことはモノを売る時にとても大事です。

緊急事態宣言中はどのように過ごしましたか?

当店でも「やることが無くなっちゃって片付けや掃除ばかりしていた」なんていう声を耳にしました。

中でも時間がある時でないと中々できない本の整理をした方が結構多いのではないでしょうか?

押入れの奥から懐かしのコミックが大量に出てきて処分に困っているお客様も多くいらっしゃいました。

そこで今日は、コミックを高く売る方法をご紹介したいと思います。

買取店によってマンガの査定方法は違う

店舗によってコミックの査定方法は様々ですし、コミックの買取が得意な店や苦手な店舗ももちろんあります。

主流は1冊1冊を単品査定していく方法か、1巻~最終巻(最新巻)までを1セット査定する方法があります。

基本、大型店の査定方法として主流は単品での査定です。

しかし、札幌買取一番では後者のセットでの査定をメインに行っております。

査定方法による買取金額の違い(金額はあくまでイメージです)

仮にワンピースを1~97巻まで売ったとして考えてみましょう。

■単品の査定だった場合・・・大型買取店などによくある例です。

 ・1~10巻はヤケが強く値付けできませんでした。 10×0=0円

 ・11~40巻は古めの巻なので1冊5円でした。  5×30=150円

 ・41~80巻は1冊10円でした。        10×40=400円

 ・81~90巻は新しめなので1冊20円でした。  20×10=200円

 ・91~95巻は準新作として1冊50円でした。  50×5=250円

 ・96~97巻は最新巻として1冊150円でした。 150×2=300円

                        ⇒買取金額合計 97冊1,300円

本の新しさとキレイさを重視する買取の方法になりますね。

 

■セットの査定だった場合・・・札幌買取一番はこちらです。

 ・全巻揃っているか確認します。
本のヤケや傷みのチェックをします。最新の相場をチェックします。 
                        ⇒買取合計金額 97冊8,700円

こちらの方法ではまず揃っているかを一番に見ます。
ヤケが強い・傷みがある・足りない巻があるなどで査定の減額があります。

全巻揃っている人気タイトル等は概ねセットでの査定のほうが高い査定金額になります。

査定前に本の見栄えを良くしておく

査定時の本の見栄えはとても大事です。中古車を売る時にキレイにしておくと査定アップなどと一緒ですね。

冊数が多くなってくると大変ですが、軽く掃除をしている状態と、全くクリーニングがない状態では査定額が1,000円以上変わってくることも稀にあるほどです。

軽いホコリ等は清掃しておく。

ここは全ての店舗といっても過言ではないくらい査定時の要チェック項目なので重要です。

本棚に入りっぱなしだった本には天(ページの上の部分です)にホコリが積もっていたり背にホコリや汚れがついていることが多いです。

乾いた雑巾等でさっと払ったり、雑巾を濡らし固く絞って拭くと本の見栄えが随分変わります。

湿った本は湿気抜き

保管中に湿気を含んでしまった本は、風通しの良いところで2~3日湿気抜きをするといいでしょう。

本の見栄えがいいと査定の際にも印象が随分変わり査定額アップにつながります。

逆に汚い本などは再販売の際に1冊ずつ行うクリーニングの手間が増えます。
それだけコストがかかりますので、その分が買取金額に影響してしまうんですね。

その他にコミックを高く売る豆知識

帯がある本はきちんと帯を付けなおす。
折り目のある本は折り目を戻しておく。
巻数ごとに揃えて準備しておく。←査定時短になるので出張買取時にはお勧めの手法です。

マンガを高く売るコツのまとめ

色々なテクニックをご紹介しましたが、高く売る一番の方法はやはり本を大切に扱うことですね(笑)

コミックの買取は札幌買取一番にお任せください。

現在、コミックセット・ゲーム・DVD等の買取相場が好調です。

お部屋の片づけで出た不要品を買取させていただき、新しい娯楽品の購入に充ててみてはいかがでしょうか?

まずは査定からだけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

同じカテゴリの記事を読む