インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2017.12.10
コラム

【経済本】電力自由化で北海道電力以外の選択肢も

札幌市西区にて電力に関する本を買取させていただきました。

こちらはアメリカの電力革命ということで、電力やエネルギーに関する本ですね。

発電は、コンピューターになるにつれて最も考えなければならない問題です。人間は電力が無くても最低限生きていけますが、コンピューターにとっては電力がエネルギーですからね。

石油による火力発電からシェールガス革命が起きるとも言われていますが、身近なところだと電力自由化でしょうか。

今までは北海道だと北電一択でしたが、電力自由化によって選択肢が広がって、意外に電気代をお安くすることも簡単になりました。

長らく北電のみのシェアだった業界なので、電気の供給元を変える不安もありますが、そのうち当たり前となっていく予感もします。

電力自由化関連の本は現在の売れ筋でもあり、本の買取としてもぜひお売りいただきたいジャンルのひとつとなっています。

ご不要な古本などがございましたら、査定からだけでもぜひお問い合わせください。

電力自由化とは?

そもそも、電力自由化とは聞いたことがあっても、詳しくはご存知ない方も多いのではないでしょうか。

電力自由化は、2016年4月から法律の改正によって、家庭などに向けた電力小売りが全面自由化され、従来の地域ごとの電力会社だけでなく、さまざまな会社が電力を消費者に直接販売できるようになりました。

今までは何も考えずに地域の電力会社から電力を購入していたのが、一般の会社にも電力販売が許可されたので、電力購入先を選べるようになったわけです。

そして、そこには当然競争が生まれて、電気代が安くなるというわけでなんですね。

電力自由化で北電一強から変わる?

これまでは北海道なら北電でしたよね。引っ越しをしてもまず北電と契約というのが通例でした。

ただ、これからはどんどんと電力会社の営業も入ってくるものと思われ、消費者の選択肢も増えていくのでしょう。

実際に、私も電力会社を変え、これまでよりも5%ほど電気代が安くなっています。

と言っても、電力は生活基盤でもありますから、簡単にその供給会社を変えるというのは不安な面も大きいんですよね。

しかしこれは、そう案じることでもなく、むしろ携帯電話会社を変えるよりも簡単で安全かもしれません。

電気会社を変えると?

電気会社を変えると、停電が一番の心配になるでしょう。

ただ、これは全く心配しなくて問題ありません。

例えば、供給元の電気会社Aに問題が起きたとしても、電気は送電線から他の電力会社Bの電気がしっかりと供給されます。

そして、その供給してくれた電力会社Bは、問題が起きた供給元の電力会社Aに請求をすることになります。

消費者の私たちは普通に電気を使って、電力会社Aに電気代を支払うだけで問題ありません。

例え、使った電力会社Aが倒産しても他の電力会社に変えればいいだけです。

電気メーターをスマートメーターに変える必要はありますが、工事費無料で行ってもらえますし、ほとんどリスクなしで電気代を安くすることができるので、ぜひ電力自由化の恩恵を受けてみてください。

最初は不安かもしれませんが、電話もNTT一強状態から変わったことを考えると受け入れやすいはずです。

古本・雑誌買取

古本や雑誌買取についても少し。

電力自由化はまだ始まったばかりで、これからどんどんと浸透していくものと思われます。

本としてもまだまだ新しいジャンルで需要も大きいので、高価買取品が多数となっています。

ご不要な古本などがございましたら、喜んで買取させていただきますのでぜひお声を掛けてください。

買取可能な電力関連本一例

本タイトル出版社
 図解入門業界研究 最新 電力・ガス業界の動向とカラクリがよ~くわかる本 秀和システム
 実践 電力取引とリスク管理 エネルギーフォーラム
 図解入門 よくわかる 最新 発電・送電の基本と仕組み 秀和システム
 3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―5つのトレンドワードで見る電力ビジネスの未来 good.book
 ウチの会社 電気売るんだってよ 電力小売ビジネスを始めるための10のポイント 日本電気協会新聞部
 続 2020年、電力大再編−見えてきた自由化後の市場争奪戦− 日刊工業新聞社
 エネルギーデジタル化の未来 エネルギーフォーラム
 エネルギー政策の新展開―電力・ガス自由化に伴う課題の解明 晃洋書房
 電力・ガス自由化の真実 エネルギーフォーラム
 図解 はじめての電力自由化ビジネス エネルギーフォーラム

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る