インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2017.10.29
コラム

出前アプリ「ウーバーイーツ」札幌では使えない?

札幌市白石区にて配送関連の古本や雑誌を買取させていただきました。

こちらは、サンタはなぜ配達料をとらないのか?というキャッチ―なタイトルですね。

配送や出前というのはネットと非常に相性が良く、スマホやネットの普及に伴って市場が大きくなり続けています。

市場が大きくなりすぎての配達員不足で、配送業者の負担問題などもかなり報道されている部分ですよね。

出前アプリの「ウーバーイーツ」も誕生し、スマホGPSとの相性の良さで出前市場もどんどんと広がっていくものと思われます。

都内からサービスが始まったウーバーイーツですが、札幌でのサービス開始も期待されますね。

出前アプリウーバーイーツ

ネットでの出前注文と言えば「出前館」が最大手でしょうか。楽天デリバリーやぐるなびデリバリーなどもサービスを広げていますが、特化型での先駆けというのはやはり強いのでしょうね。

そして、スマホの普及に伴って出前アプリも活性化しています。

出前館や楽天デリバリーなどもアプリをリリースしていますが、今注目なのがウーバーイーツという画期的なアプリです。

ウーバーイーツは配達が一般の方なので、出前を取り入れていないお店でも出前してくれるというのが画期的で、雇用面にも踏み込んだ素晴らしいサービスに間違いないでしょう。

仕組みとしては、ウーバーイーツに登録しているお店に出前注文を入れ、それをウーバーイーツに登録している一般の方がお店で受け取って、注文先へ配達するという流れです。

出前料金が別途掛かりますが、それは配達してくれる人の収入となり、需要と供給が非常にマッチしたサービスとなっています。

配達員へは、お店と注文者が評価を入れることができ、サービスの品質維持も期待できるのも嬉しい点です。(というか、評価システムが無ければサービス低下が問題になるので最低限必要なシステムでもありますが。)

スマホアプリのGPSで配達員の位置を把握することもでき、通話での連絡もできるので、場所の指定も可能なのがまた出前のネックを解消してくれる点でもあります。

ウーバーイーツは今後にもかなり期待のサービスだと感じます。お店、注文者、配達員全てがマッチした素晴らしいサービスですから普及に期待したいものですね。

札幌でのウーバーイーツは?

そんな期待のスマホアプリ・ウーバーイーツですが、サービスはまだ東京都内と横浜のみということでした。

ただ、好評さと勢いに間違いはないようで、今後の拡大は時間の問題にも感じます。こういったサービスは助走は難しいけど、拡大するとかなり早いんですよね。

大阪へと拡大した後は、名古屋、札幌、福岡といった流れで拡大することも予想され、2018年内には札幌でウーバーイーツを使用することができるかもしれません。

冬や雪の厳しさから出前需要は他地域よりも大きいので、ぜひ札幌でのウーバーイーツ開始に期待したいものです。

ウーバーイーツで働いて稼げる?

配達員にリターンが無いとウーバーイーツも拡大しないことでしょう。やはり配達員の質と量はサービスの要ですね。

ウーバーイーツの配達員となるのはそこまで難しいことではなく、アプリ内の「Uberで配達しましょう」を選び、配達手段(スクーターや自転車等)や配達エリアを登録、本人確認書類(免許証や学生証)のアップロード、個人情報の入力で審査に通れば登録が可能となります。

あとは配達用のバッグを受け取れば配達が可能です。

ウーバーイーツのアプリから依頼が入り、お店に品物を取りに行き、注文者の元へと届けます。

スマホの位置情報により、お店と注文者までの道の行き方をナビしてくれるので、特に迷う心配もないのがスマホの利便性ですね。

時給としては都内では1300円ほどになるようですが、これは札幌では一段落ちて1000円程度になるかもしれません。これは相場的にしょうがないところでもあるでしょう。

これは料理の注文だけではなく、色々な配達にも使える無限の可能性まで感じます。配送業者の人員不足問題の解決にも一翼を担う可能性を秘めているかもしれませんね。

古本・雑誌買取

古本や雑誌買取についても少し。

出前や配送関連の一般向けの本はかなり少なく、物流などの少し専門的な本が多い傾向です。

その分、買取価格が高い傾向もあるので、ぜひお売りいただきたいお品物のひとつです。

ご不要な古本などがございましたら、喜んで買取させていただきますのでぜひお声を掛けてください。

買取可能な物流配送関連の本一例

本タイトル出版社
 リーン・ウェアハウジング―ムダのない倉庫・配送センターをめざして エル・スリー・ソリューション
 起業の法律と手続き 軽運送(配送・バイク便・引越業) 三修社
 ネット通販と当日配送 BtoC-ECが日本の物流を変える 白桃書房
 小売・流通業が知らなきゃいけない物流の知識 商業界
 アマゾンと物流大戦争 NHK出版
 宅配クライシス 日本経済新聞出版社
 図解基本からよくわかる物流のしくみ 日本実業出版社
 物流大激突 アマゾンに挑む宅配ネット通販 SBクリエイティブ
 図解入門業界研究最新物流業界の動向とカラクリがよ~くわかる本 秀和システム
 事例で学ぶ物流改善 秀和システム

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る