インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2017.5.18
コラム

買取査定額の変動

買取のご依頼いつもありがとうございます。札幌買取一番です。

お客様からの疑問で多いシリーズ(?)ですが、買取査定額が変わるのかというご質問があります。

これは「定期的に変わります」という答えになり、極端な例では1日でグッと変動するお品物もありますし、急な出来事があれば午前と午後で変わってしまう物すらあります。

お客様の混乱を避けるために、無闇な買取相場の変動は避けているのですが、高価買取のためにリアルタイムでの市場価値で査定させていただいているので買取相場の変動というのは避けられません。

と言っても、マイナスに変動するのではなく、プラスに変動することもあるので、お客様にとってマイナスばかりではないというのが安心していただきたい点です。

買取査定

まず、買取の査定方法は、そのお品物のその時点での市場価値から見ています。

そしてその市場価値から買い取り額を算出し、お客様にご提案させていただいております。

この査定方法というのは、買取店それぞれによって違うと思うのですが、店舗独自の一定額のパターン、定期的に更新した買取額データベースからのパターン、リアルタイムでの市場価値からのパターンに分けられることが多いです。

メリットデメリットはそれぞれですが、個人的に高価買取の傾向が高いのはリアルタイムでの市場価値かなと思います。お客様にご満足いただける買取査定方法を追求すると、やはり現在の市場価値というのが妥当なのかなと。

なぜなら市場価値の変動って、マイナスばかりではなくプラスに動くことも意外と多いからですね。

買取査定額の変動

買取査定額が変動するパターンとしては、需要の増減による価値の増減です。欲しい人が多ければ価値は上がりますし、欲しい人が少なければ価値は下がるというシンプルな構図ですね。

基本的には古くなってくると需要は下がっていくので、価値は緩やかに右肩下がりとなりますが、なにかの拍子に需要が増えることも多いです。

著者や作者がなにかの賞を受賞して過去作品がピックアップされた場合も多いですし、テレビ出演によって知名度が上がった場合というのも多いです。年末なんかは1年の振り返りでこの傾向が強いですね。

逆に、問題を起こして注目された場合も相場が上がることがあります。毒も薬になるパターンですね。これは関連商品が絶版となるケースもあり、長くに渡ってプレミア値が付く場合もあります。

良くも悪くも知名度と需要は比例する傾向なのでしょう。

こういった要因から、市場価値の変動による買取価格の変動となり、査定額も変動するというわけですね。

まとめ

少し長くなってしまったのでまとめてみます。

買取価格の変動としては、基本は緩やかに右肩下がり、知名度の上がるなにかが起きた場合は相場が跳ね上がることがあるというイメージです。

色々なケースがあるので一概には言えませんが、当店ではリアルタイム査定によって適正な買取価格を査定させていただきますので、ご不要なお品物などがございましたら査定からでもぜひお問い合わせください.

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る