インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2017.4.28
コラム

桜の開花はいつ?

いつも買い取りのご依頼ありがとうございます。札幌買取一番スタッフのFです。

今日も最高気温は13度と冬用コートをなかなかしまえずにいる札幌ですが、

先日23日についに北海道南端の松前町でも桜の開花宣言が発表になりました。

今年は平年より1週間早く、昨年より一日遅い開花となったようです。

北海道では桜と梅がほぼ同時期に咲くので、いよいよ春本番といったところでしょうか。

桜の開花の基準は

開花は基準となる木(標本木)に「5~6輪花が咲いた状態になった最初の日」のことをいい、

各地気象協会が、公園や標本木の観測データを用いて独自手法による予想を毎年行っているのだそうです。

また、2月1日以降の毎日の最高気温を足していき開花日が予想できる「600度の法則」となるものも存在しているそうです。

600度の法則とは毎年2月1日から毎日の最高気温を足していき、合計の数値が600度を超えた日に桜が開花するというものらしいです。

この法則は、かなり精度が高く開花予想がぴったり的中することも多いんだとか。

桜といえばお花見

北海道では毎年ゴールデンウイーク頃の開花なので、連休中お花見を楽しむ方も多いようです。

また、北海道のお花見はジンギスカンやBBQを行う人も少なくないのですが、重箱入りの花見弁当がある本州の方から見ると驚かれるようですね。

昨年、お花見の時期に北海道神宮に用事を済ませに円山公園を降りると、炭やバーベキューセットを持った、たくさんの花見客。

公園の中を通っただけなのですが見事にジンギスカンの匂いがまとわりついてしまいました。

買取について

古本買取についても少し。

いよいよ春本番となってきた北海道。当店では地図や旅行の専門書など数多く取り扱っております。

ご不要な古本などがございましたら、査定などからさせていただきますのでぜひお声をかけてください。

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る