インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2018.6.15
商品紹介

【歴史小説セット本の買取】一気に読みたい

札幌市中央区にて歴史小説のセットを買取させていただきました。

 

 

こちらは、陳 舜臣・著「小説十八史略」 全6巻 完結セット(講談社・刊)です。

歴史小説はシリーズで刊行されていると、やはり続きが気になりますよね。

「一巻だけでも買ってみよう」と思っていても、どうしても続きが気になり、次の巻をすぐに欲しくなる方も多いと思います。

そうなる時には、やはりセット物が強い味方になるのかもしれません。

人気の作家は?

歴史小説でやはり人気がある作家は司馬遼太郎、池波正太郎、藤沢周平の3名は非常に人気のある作家です。

しかし、セットということになると、どうしても長いシリーズ物を執筆している作家の方に価格がつけやすくなります。

他にも人気のある作家で言いますと、今回買い取らせて頂いた陳舜臣や宮城谷昌光などの中国を舞台にした小説や、山岡荘八や吉川英治などの日本を舞台にした小説、佐藤賢一などのヨーロッパを舞台にした歴史小説などが、やはり根強い人気があります。

単行本と文庫本

さて、そんな歴史小説ですが、判型によって人気にも差があります。

単行本サイズのものと、文庫本サイズのものですと、やはり文庫本の方が人気があることが多いですね。

その人気の一点目が、文庫本にする段階で作家の最終的な校正が入ることで最終版になることが多いからという作品内容的なことと、単行本の時よりも文字サイズが大きくなること等の読みやすさが向上しているという部分もあります。

どちらで買うのかということを考えると、文庫本か単行本かでそれぞれ利点がありますので、中々難しい問題なのかもしれません。

古本買取

古本の買取についてもう少し。

歴史小説をお売り頂くときは、やはりどうしてもセット物の方がお値段が付けやすくなる傾向が多いです。

一冊一冊ですと、どうしてもお値段がつけにくくなる部分もありますが、シリーズで完結や最新刊のものまで揃っていますと、非常にお値段もつけやすくなります。

また、お売り頂くときには、是非シリーズものはまとめて出していただくと、お値段もグッと変わりますので、是非ご検討ください。

もし、ご不要な書籍などありましたら、お気軽にお声がけください。喜んで査定させて頂きます。

買取可能な歴史小説シリーズ書籍一例 

タイトル

出版社

 小説太平洋戦争 文庫 全9巻

 講談社

 楊令伝 文庫版 全15巻+読本 完結BOXセット 

 集英社

 竜馬がゆく 全8巻

 文藝春秋社

 小説フランス革命 文庫版 全18巻完結セット

 集英社

 呉・三国志 全10巻セット

 集英社

 会津士魂 全十三巻セット

 集英社

 親鸞 文庫版 全6巻セット

 講談社

 英雄 三国志 全6巻セット

 集英社

 吉川英治 新装版 三国志 全5巻セット

 講談社

同じカテゴリの記事を読む