インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2017.3.7
コラム

北海道では冬にアイスが大人気

古本を買取させていただきました。

こちらはアイスクリーム関連の本ですね。

アイスクリームは個人的にも物凄く好きで、業務用の大サイズを常備しておいていつでも食べられるようにしておかないと落ち着きません。笑

まあ、一度に食べられないのでチビチビと楽しんでるんですけどね。

北海道では冬にアイスを食べる

冬にアイスなんて寒々しくてと思ってしまうかもしれませんが、これが意外に北海道ではそうではないんですよね。

むしろ、冬期間のアイス消費量日本一が北海道というのは割と有名な話だと思います。

あんなに寒いのに?と本州の方々は思われるかもしれませんが、これは室外の話であって、室内はまた別物なんです。

いつも寒い分、寒さに強いというのもありますが、外が寒いだけに室内をすごく暖かく感じるんですね。そういう相対面だけではなく、実際に室内は本州などより暖かいと思います。

北海道の断熱構造は違う

これは私が大阪に住んでいて感じたのですが、断熱構造が全然違うんです。

まず窓が2重サッシじゃないという点で熱効率はかなり違います。お風呂場に窓があるのも普通でしたし、北海道のお風呂に窓があるのはほとんど見たことがないぐらいでしょう。一番熱が逃げるのは窓ですからこれは大きいですね。

見えにくいですが、壁の断熱材の量も違うようですし、そもそも暖房設備が違います。

北海道は、ストーブやFF暖房がアパートマンションにまで設備されているのは当たり前ですし、部屋ごとに灯油ストーブや電気ストーブまで用意しているご家庭も多いでしょう。

大阪で一番びっくりしたのは、この「暖房がない」ということです。新築のグレード高めのマンションに住んでいたのですが、部屋に入ると暖房がないんです。

不動産の人に聞くと、「暖房はエアコンで大丈夫ですよ」とのことで最初は信じられなかったのですが、まあ寒さの基本が違うワケでそれでも全く問題ありませんでした。

ですけど、やはり北海道の断熱&暖房に比べると少し寒いわけで、アイスを食べようという気にまではなれないんですね。

北海道の冬の室内は暖かすぎてTシャツになる人までいるぐらいですから、この比較を味わうと北海道でアイスが冬に売れる理由も納得です。

もちろん夏は夏でアイスを食べるんですけどね。エアコンがあまり付いてない北海道の夏は近年ではきついものがありますから。(最近はエアコン付き物件が増えてきて、色々な時代の流れを感じます)

古本買取

古本買取についても少し。

アイスやデザート関連の本は安定した需要があり、新版も出にくいことから高価買取品が多い傾向です。ぜひお売りいただきたいジャンルのひとつです。

ご不要な古本などがございましたら、査定などからさせていただきますのでぜひお声を掛けてください。

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る