インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2017.1.5
商品紹介

【料理本買取】ウィンナーとソーセージの違い

料理本を買取させていただきました。

こちらはウィンナーに特化した飾りつけ本ですね。

お弁当の定番である赤いウィンナーには他のウィンナーと違った魅力がありますよね。

色々なものを形取り、お弁当を華やかにしてくれます。赤という色味は食材としては少ないので、お弁当を鮮やかに色づけてくれる役割もありますね。

料理は視覚

食事といえば味覚で味わい、嗅覚で香りや風味を感じるというのが当たり前ですよね。

もちろん味覚と嗅覚は重要だと思いますが、実は視覚もかなり大切な要素です。

これはお国柄も影響していて、「日本人は目で料理を食べる。 西洋人は鼻で料理を食べる。中国人は舌で料理を味わう。」という格言もあるぐらいで、何を重視しているかが言葉の通りとなっています。

和食は芸術的な盛り付けをしているものも多いですし、見ることを目的とした料理も多いです。

懐石料理は世界的にも現代の芸術作品と評されていますし、シンプルな寿司屋のにぎりでも「白・赤・緑・黄・黒」という5色は必ず入れるべき色となっているようです。

これはみなさまも頷けるところがあるのではないでしょうか。盛り付けあってこその料理という感覚は普通だと思います。

盛り付けが素晴らしいと食べる前からテンションが上がり、いつも以上においしく感じますし、逆に全く盛り付けされていないものがぐちゃぐちゃになっていたとしたらおそらくおいしく感じる度合いはかなり下がるのではないでしょうか。

ウィンナーとソーセージの違い

話をちょっとウィンナーとソーセージに戻してみます。

赤いウィンナーで盛り付け役を買ってもらうのもいいですが、本格的な腸詰めウィンナーも非常にジューシーでおいしいと思います。思い出したらお腹が減ってきました。笑

で、ミンチを腸詰めしたものをウィンナーと言いますが、ソーセージとの違いはなんのかというところです。

これは結論から言ってしまうと、ウィンナーはソーセージの一種というのが答えです。

・豚の腸に詰める→フランクフルトソーセージ

・羊の腸に詰める→ウインナーソーセージ

・牛の腸に詰める→ボロニアソーセージ

こんな感じですね。羊の腸に詰めるとウィンナーというワケです。

人工の皮を使う場合もあるのですが、こちらの場合は20ミリ未満はウインナーソーセージということになっています。

サラミはドライソーセージという位置付けですね。

ちなみに魚肉ソーセージはまた別物で、魚肉及び鯨肉の原材料に占める重量の割合が15%以上になると、「ソーセージ」の規格を外れ、魚肉及び鯨肉が15%以上50%未満なら「混合ソーセージ」、50%以上なら「魚肉ソーセージ」の規格に分類されます。

古本買取

古本買取についても少し。

ソーセージ関連の本は非常に少ないですが、料理レシピ本関連は数多いです。レシピ本は人気で、中古市場での価値も高いです。

特にお弁当関連と言った絞られたカテゴリーになるとさらに人気の傾向ですね。ぜひお売りいただきたいお品物です。

ご不要な古本などがございましたら査定などさせていただきますので、ぜひお声を掛けてくださると幸いです。

同じカテゴリの記事を読む