インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2016.12.25
商品紹介

【ケーキ本買取】毎月22日はショートケーキの日?

古本を買取させていただきました。

こちらはケーキの生地に関するレシピ系の本です。ケーキやクッキーなどおやつ作りの本は人気ジャンルですね。

そしてケーキと言えば、今年もクリスマスがやってきました。

クリスマスはほぼ例外なく一大イベントでしょうし、私も若いころはそわそわしたものですが、もう30回以上もクリスマスを経験していると感じるものが少なくなってきたのは否めません。

むしろ楽しみよりも、特別なイベントの義務感の方が強くなってきたかなという方もいらっしゃるかもしれませんね。出費が多くなるのも泣き所です。

と言っても経済活性化には間違いのないイベントなので、仏教主体の日本でもクリスマスはなくてはならないイベントと言えるでしょう。

クリスマスケーキ

クリスマスと言えばデコレーションケーキですね。

ケーキ屋さんの売り上げの半分はクリスマスというぐらいの需要の比率で、この時期のケーキ屋さんはてんてこ舞いだと思います。

クリスマス当日では購入できないぐらいで、予約が必須になっているケーキ屋さんも多いですね。

少々お高いと感じるデコレーションケーキですが、クリスマスを彩るには欠かせないですし、やはり開ける瞬間はテンションが上がってしまうものです。食べてしまえば一緒という方もいらっしゃいますが、この盛り上がりを買うと考えると安いものかもしれません。お子さんのいるご家庭では特にですね。

毎月22日はショートケーキの日

以前ケーキに関して調べていた時に、毎月22日がショートケーキの日というのを知りました。

これってなぜだかわかりますか?

ヒントはカレンダーです。これ見てわかった方はかなり勘がいいですね。

22日の上には15日があります。15日=イチゴが乗っている=下の22日はショートケーキというワケでした。

ちょっとわかりにくいですが、なかなか洒落ていてセンスがあるなと思います。

そもそもショートケーキがイチゴの乗っているクリームケーキというのは日本の概念なんですけどね。

元々アメリカでは、ショートニングを使っているケーキがショートケーキと呼ばれていたので、ちょっと概念が違います。

数多くある、日本独自に進化した概念のひとつです。ショートケーキ=イチゴの乗っている生クリームケーキというイメージは刷り込まれてしまっていますね。

古本買取

古本買取についても少し。

ケーキ関連はレシピ本が多く、ケーキという絞られたジャンルですが人気のジャンルでもあります。

特に、シフォンケーキ、デコレーションケーキ、チョコレートケーキなどなど、さらにケーキの種類を絞ったものも人気で、ぜひお売りいただきたい本のひとつです。

ご不要な古本などがございましたら査定などさせていただきますので、ぜひお声を掛けてくださると幸いです。

同じカテゴリの記事を読む