インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2016.11.10
商品紹介

おどるポンポコリンの主題歌にゴールデンボンバー

おどるポンポコリンのCDを買取させていただきました。

%e3%81%8a%e3%81%a9%e3%82%8b%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%83%b3cd

おどるポンポコリンは大人気アニメちびまる子ちゃんの主題歌ですね。

ちびまる子ちゃんはサザエさんと並んで、放映されていて当たり前という感じですが、私が中学生の時から放映されているので、もう20年にもなるんですね。

中学生のころは単行本まで買っていたのを覚えています。色々と懐かしいですね。

これだけの長期間人気を保ち続けているのは物凄いことだと思います。

まあ、その間には日曜にちびまる子ちゃんを放映すると、翌日に学校に行きたくなくなる「ちびまる子ちゃん症候群」なるもので放映中止になった経緯もありました。それも再開支持の方が強く、今に至るわけですが。

ちびまる子ちゃん主題歌おどるポンポコリン

ちびまる子ちゃんの主題歌と言えばおどるポンポコリンですね。

作詞は作者であるさくらももこさん、作曲は織田哲郎さんです。これだけのロングセラーでの大ヒット曲ですから印税を考えると…という計算はやめておきましょう。大人の嫌な点が出てしまいそうになりました。楽曲を生み出すということはお金に変えられない価値があると思います。

おどるポンポコリンは少し意味不明な歌詞ながら、親しみやすさでついつい口ずさんでしまいます。計算しつくされたのか、感覚的なものかわかりませんが、とても優れた楽曲ですね。特に子供たちにとっては非常に馴染みやすいでしょう。

アーティストがカバー

おどるポンポコリンは各アーティストにカバーされ、ちびまる子ちゃん主題歌として使われています。

まずはBBクイーンズですね。初代ですし、ちびまる子ちゃんから飛び出てきたような、覚えやすく親しみやすいビジュアルで、おどるポンポコリンといえばBBクイーンズをイメージする方も多いかと思います。

次に、ManaKana&泉谷しげるさんですね。当時は小学生の双子の三倉茉奈、三倉佳奈さんです。

2010年は木村カエラさん、2014年はE-girlsですね。かなり最近なので知っている方も多いのではないでしょうか。

おどるポンポコリンにゴールデンボンバー

そして現在はゴールデンボンバーさんが主題歌を担当しています。これは正直意外でしたね。

私は全CDとDVDを所有していて、ライブにも行ったことがあるぐらいのファン(自称)なのですが、おどるポンポコリンが来るとは思いませんでした。(仮面ライダーの時も同じことを思いましたが)

鬼龍院さんのおどるポンポコリンもいい味が出ていますし、もちびまる子ちゃんのアニメキャラとしても描かれています。ゴールデンボンバーもメジャーの極みになってしまったなあと嬉しさの中に寂しさまで感じてしまうぐらいですね。

インディーズ時代は…とか、ありがちなことを書くと非常に長くなるのでこの辺で。

ちびまる子ちゃん関連買取

ちびまる子ちゃん関連の買取については、アニメDVDや主題歌CD、漫画単行本、ゲームといったところですね。どれも価値が高いです。特にDVD関連に高価買取品が多いですね。

あとはちびまる子ちゃんシリーズの教材も多いです。ことわざ辞典、慣用句教室など日本語教育系が多いですね。どれもお売りいただきたいお品物です。

ご不要になられたお品物がございましたら査定などさせていただきますのでぜひお声を掛けてください。

同じカテゴリの記事を読む

書籍の買取強化期限中 まじめな本、お売りください! 詳しく見る