インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2016.10.1
商品紹介

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ、ちょっと長い名前ですがネーミングでなんとなくお分かりかもしれませんね。

クラシックとの言葉通り、なつかしのあのファミコンで、小さなファミコンです。

この小さなファミコンが発表されました。

%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%a5

手のひらサイズです。

元のファミコンを知っていると、この手のひらサイズはなかなかの違和感ですね。

で、ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータというのが、従来のカセット式ゲームソフトを差し込んで使う形式ではなく、内蔵されたゲームソフトを遊ぶという形になっています。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ収録ゲーム

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータに収録されているゲームのラインナップは、ファミコンが発売された1983年から93年までの11年間に発売された厳選30タイトルです。

・マリオブラザーズ

・スーパーマリオブラザーズ

・スーパーマリオブラザーズ3

・ドンキーコング

・アイスクライマー

・エキサイトバイク

・ロックマン

・ダウンタウン熱血物語(くにおくん)

・ダウンタウン熱血行進曲それゆけ大運動会(くにおくん)

・バルーンファイト

・イーアルカンフー

・パックマン

・魔界村

・グラディウス

・ソロモンの鍵

・つっぱり大相撲

・ファイナルファンタジー3

・ギャラガ

・ドクターマリオ

・アトランチスの謎

・星のカービィ

・リンクの冒険

・ゼルダの伝説

・メトロイド

・悪魔城ドラキュラ

・忍者龍剣伝

・マリオゴルフ

・スーパーマリオUSA

・ダブルドラゴン

・スーパー魂斗羅

以上が収録ラインナップです。ロールプレイングからアクションまで懐かしのヒットタイトルがズラリですね。

そして、これたぶん私はほとんど全てをがっつりとプレイしてやり込んでいます。

ゼルダとメトロイドとカービィだけはあまりプレイしていませんが、どれもが非常に懐かしいですね。

今プレイするとレトロ感と現在のゲームとの差になんとも言えない気持ちになることも想像できてしまいますが。リアルタイム世代としてはこれはグッとくるものがあります。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ発売日と価格

気になるのはニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータの発売日と価格だと思います。

11月10日発売で希望小売価格は5980円(税別)となっていますね。

30本収録されていてこの価格はなかなか良心的ではないでしょうか。個人的には魅力的に感じます。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータの使い方

カセット差し込み式ではないと前述しましたが、ソフトは全て内臓となっています。

そして、テレビとUSBケーブルで繋いでの使用なので、モニターさえあればすぐにプレイすることができるのも嬉しい点です。当時のファミコンってなんだか接続が難しかったんですよね。

リセットボタンはセーブボタンとなっていて、中断ポイントとして4つまで残すことができます。ゲームの同時進行も可能ですね。

あとはアナログモードとして、あえて昔のブラウン管テレビのような画質で楽しむこともできます。デジタルの綺麗な映像とは味わいが違いますね。

まとめと買取

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータが発売されます。

おそらく買取としては、安定した価格が続くものと思われ、しばらく遊んでからお売りになってもかなりの値段が戻ってくる感覚になるかもしれませんね。

今のゲーム世代にとってはなにが魅力かわからないのかもしれないニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータですが、思い出補正で我々世代にとってはたまらないものがあります。私も欲しいと思っているぐらいですし、なかなかのセールスを見せるのではないでしょうか。

同じカテゴリの記事を読む