インフォメーション

0120-111-974

まずはお気軽にお電話を!

営業時間
10:00~19:00(年中無休)

簡単・スピーディに
LINEで無料査定!

まずは無料査定

お気軽にご相談ください

2018.5.10
商品紹介

【DVD買取】名作だからこそ強い

札幌市白石区にてDVDの出張買取をさせていただきました。

 

 

こちらは、大川橋蔵・主演「銭形平次(1967年版)」(東映)ですね。

今回買い取らせて頂いたような時代劇は、新作はもちろんですが、定番の名作が強い分野です。

往年の名作映画から、最新のテレビドラマまで幅広く、熱心なファン層がついていることもあり、比較的お値段がつけやすいジャンルでもありますね。

特にテレビドラマですと、一気に見ることができるDVD-BOXタイプのものが根強い人気がございます。

映画で普及

時代劇はDVD等になるのは、もちろん映像として残っている作品が前提ですが、歴史そのものは非常に古くあり、歌舞伎などの伝統芸能の中にその原型を見出すことができます。

しかし、その普及が広く親しまれ始めたのは、やはり映画が出てからの影響が大きいと言われていますね。

第二次世界大戦以前の作品は戦時中の空襲などで失われていますが、一部はDVD化され今でも視聴する事ができるでしょう。

戦後になると片岡千恵蔵や市川雷蔵などのスターが生まれ、人気がより広く出始めました。

映画からテレビへ

スターの演じるいわゆる剣劇、チャンバラと言われる様式美の世界から、よりリアルな作風に移行したのは黒澤明監督の登場によって、その作風はピークを極めます。

しかし、映画産業自体が1960年代に衰退したことに伴って、時代劇の主戦場は映画からテレビへと移りました。

テレビの時代劇では「半七捕物帳」、「鞍馬天狗」などから始まり、「必殺」シリーズや「影の軍団」、「新選組血風録」などのより広い作風へと移りましたが、徐々に時代劇自体の視聴者層が限られてくる、製作費の高騰などがあり、近年では中々時代劇そのものは作られにくい状況にあります。

しかし、それはあくまでも実写ドラマなどの話であって、アニメや漫画などでは、今でも人気を誇っている分野ですので、これからも注目されやすいジャンルであると言われています。

DVD買取

DVDやブルーレイの買取についてもう少し。

前述しました通り、実写の時代劇は中々新作が作られにくい状況にある為、どうしても過去の名作のDVDの買取が多くなることが多いです。

その中でも、お値段がつけやすいのは、やはり1950年代から1960年代の時代劇の黄金期の作品達です。

逆に近年の作品は、逆にお値段がつけにくいという逆転現象が起きているのが、買取市場の特徴だと言われています。

もし、ご不要なDVDやBDなどありましたら、お気軽にご連絡ください。喜んで査定させて頂きます。

買取可能な時代劇関連DVD・Blu-ray一例 

タイトル

販売会社

 柳生一族の陰謀

 TOEI COMPANY

 SHINOBI

 松竹

 十兵衛暗殺剣

 TOEI COMPANY

 丹下左膳 決定版

 TOEI COMPANY

 十三人の刺客 通常版

 東宝

 眠狂四郎 DVD-BOX

 角川映画

 御用牙

 東宝

 魔界転生

 TOEI COMPANY

 闇の狩人

 SHOCHIKU Co

同じカテゴリの記事を読む